バイアグラ通販|バイアグラを通販する時の注意点

個人輸入の申し込み名を他人の名前にしてもいい?

自分の名前で申し込むのは当然です。
インターネットなどで探した輸入代行業者を通じて、バイアグラを購入する場合、当然のことながら空港の関税を通ることになりますので、あくまでも個人輸入の形であれば、関税で引っかかることはまずありませんが、女性の名前でバイアグラの輸入は認められていないのが現状です。

 

他にも配達先が会社名な個人所有先でない場合なども、バイアグラの個人輸入際には関税を通ることはできないので注意が必要です。

 

一度、返送されると注文自体がキャンセル扱いになるだけでなく、返金に対応してくれない個人輸入業者もいますので、そのあたりも注文の際にはご注意ください。さらに、初めての方が個人輸入でバイアグラを使用することもオススメできません。はじめてバイアグラを服用する前には必ず、国内での医師の診断を受けてから、あなた自身がバイアグラを処方しても大丈夫だという診断をもらって、はじめてバイアグラの個人輸入を申し込むように、慎重に行動するようにしてください。